うなぎの寝床の家

旧街道に面したこの住宅は間口が狭くて奥行があり、敷地が奥方向に傾斜していて1階は多くの段差があった。
1階をほとんどフラットにし、居間の天井を除いて天井高を確保し、とおり庭にデッキを設けて平面方向にも広がりを持たせた。{香川県琴平町 2005年)