洋館の家

大正12年に建てられた木造の洋館を改修した住宅。この洋館は良子女王殿下(昭和天皇皇后)が体育用具のメーカーであった都村製作所を見学に来られた際の御休憩所としてつくられた建物との事。
大きく造り替えたところも多いが、洋館の外観と3階の応接室はできるだけ建物建設当時の姿を保つようにした。

​(香川県琴平町 2004年)