旧高松警察署

旧高松警察署は老朽化した木造建築に替わり1935年に建設された地下1階地上3階建てのRC洋風建築。高松空襲にも生き延びたが、道路の拡幅工事に伴い2000年に解体された。残されていた数少ない高松市内の洋風建築であるため香川県から調査報告書の作成を依頼され、図面の作成や資料の収集を行った。