旧高松港務所

昭和3年に建てられ「県営桟橋」の名で親しまれた高松港のターミナル。調査と保存広報活動を実施したが、老朽化のため2012年に解体された。